彼には幼稚園に頃に知り合った串山孝一っていう幼馴染みがいて、幼稚園から中学まではずっと一緒の学校でした。
小学校の頃は、外で野球やサッカーをしたり家でゲームしたりしてましたが、中学に入るとお互い部活が忙しくなってあまり遊ぶことはなくなったけど、同じクラスになることもあったので仲は良かったですね。
高校は別の学校に行ったから離れてしまったけど、最初はメールとかで互いの近況は報告していましたね。
それでもそんなことをしていたのは高校の一学期ぐらいまでで、夏休みに入るころには俺にも彼女ができてあまり連絡を取らなくなりました。
高校を卒業して俺は東京の大学に行くことになって上京したんですが、入学してしばらく経った頃、キャンパスでどこかで見たことがある男がいるなと思って遠くから見ていると、串山孝一だって思い出したんです。
近づいて話しかけてみると向こうも最初はビックリしていましたが、どうやら学部は違いますが同じ大学に入学していたらしい。
懐かしくなって連絡先を交換して、最近では昔のように遊んでいますよ。