亡くなるまで、自分の歯で食事をしたいということは、多くの方の願いだと思います。
歯は無駄な働きをするものは、一本もありません。
みな必要です。
しかし、一本でも抜けてしまうと、それを補おうとして、他の歯も痛みがちになってしまうのです。
歯周病が歯が抜ける大きな原因ですが、なかなか完璧に防ぐのは難しいようです。
そのように歯が抜けてしまった方、でも入れ歯ではないきちんとした歯で食事をしたい方、必見です。
オールオンフォーというインプラント技術があります。
これは、通常のインプラントのように、骨移植を必要としません。
ですから、顎の骨が薄くなってしまった方や、歯がほとんど残っていない方も受けることができます。
更に嬉しいことに、手術を行ったその日から、入ったご自分の歯で噛むことができるのです。
オールオンフォーは、最小4本の人工歯を埋め込み、上部を安定させる術式なので、身体にも負担がないばかりでなく、お財布にも優しいです。
安いといっても、200万円程度かかりますが、通常のものが一本につき50万円して、それを総入れ歯の方だと10本入れるのと比べれば、ずっと安価です。
そして、入れ歯に比べるとずっと食事もしやすいですし、見た目も優れています。
もちろん、治療前にカウンセリングを十分行ってくれますので、不安な点は質問できるので、安心です。
ご自分の歯で食事されたい方は、試す価値があるものだと思います。

くわしくはここをクリック!