我が家の父は、普段からとても味にこだわりがあり、うるさい面があり、毎日の食事を作る母は大変な思いです。
今回は父親の誕生日祝いと言うこともあり、素敵なお店でお祝いしようと言う事となり、これまで気になってはいても中々伺う機会がなかった、麻布十番の「かどわき」さんを選びました。
味にうるさい父を満足させてあげたくて、そしてまた私達までも、美味しい物が頂けると期待も高まります。
メイン通りから裏手に入った所にある「かどわき」さんは、門構えから赴きがあるとても素敵なお店でした。
誕生日のお祝いですから、個室でのんびりが良いかなとも考えましたが、白木のカウンターで目の前での、料理人さんのパフォーマンスを絶対に父に見てもらいたいと考えて、カウンターをお願いしました。
子供の様に釘付けになっている父を見て、こちらも満足出来ました。
口の中で五感がフル回転するほどの、美味しいお料理を頂けました。
プロの盛り付けや、使われているお皿までもがとても感動的でした。
特に目の前でふんだんにトリュフをかけてくださる、トリュフ御飯は絶品でしたし、舞い散るトリュフの幸せな香りは忘れられません。
父もとても喜んでくれました。
ただ一つ、その後の家族が悩まされている事は、今度は父が盛り付けや器にまでうるさくなった事です。
よほどのお気に入りで、かどわきさんの話をしています。