我が家のキッチンは流し台が狭くて大変使いづらいものでした。
長年、我慢して毎日の調理を行なってきたのですが、娘が自分のお弁当を作ると言いだしたのを機会にキッチンのリフォームを考えるようになったんです。
そういえば、私の友人はいつの間にか台所をアイランドキッチンにリフォームした様子なので話を聞いたところ、兼六土地建物にお願いしたということでした。
住宅ディベロッパーの兼六土地建物なら安心だろうと思い、さっそく相談してみたんです。
感心したのは、こちらの要望をとことん丁寧に聞いてくれることでした。
そして、リフォームプランと見積もりを持ってきてくれたのも早かったのですが、私たちの予算と希望にぴったり合ったプランに満足して契約を結びました。
着工にあたって私がお願いしたのは、工事の途中で進行状況を自分の目で確認したいということです。
これも快諾していただき、工事完了まですべてがスムーズでした。
今、快適なキッチンで母娘で料理を楽しんでいます。