容姿において、しわが有るのと無いとのでは、全く印象が異なります。
よく言われているのは、ほうれい線のしわがあると、実年齢以上に老けて見えるということです。
人によって答えは様々なのですが、ほうれい線の目立つ人は大体4、5歳以上から10歳位は年を食っているような印象を受けるのだとか。
いつまでも若く見られたいという人にとっては、このような大きなしわは、まさに天敵とも言えるでしょう。
目立ってくるようになると、なかなか以前のような状態に戻らないのも難儀なところです。
出来るだけ、深く肌に刻まれないように、しっかりと毎日スキンケアしていくことが大切かと思います。
基本的な対策としては、肌に十分な潤いを与えてあげることが必要なようです。
肌の保水には気を付けましょう。クリックして別ページへ