多くの交通事故の場合、損害賠償というものが生じます。
そうした場合、保険会社からなど賠償金額が被害者に対して支払われます。
実際に自分自身も交通事故を起こしましたが、自分自身に落ち度はなく、相手側の不注意によるものでしたので、損害賠償してもらう事となりました。
賠償金額を同僚に話したところ、少しおかしいような気がすると言われ、自分でも賠償金額について色々調べてみる事にしました。
賠償金額については保険会社が決めた金額になるようで、保険会社に問い合わせを自分自身の保険会社の担当から聞いてもらったところ、何もおかしくないとの事でしたが、やはり納得がいかず、知り合いの弁護士の方に交通事故による損害賠償の金額について計算をしてもらいました。
保険会社の提示してきた金額は、保険会社にとって有利なものとなっていたようで随分と普通よりも金額が少なく設定されていました。
事故を起こした場合に賠償金額について保険会社の言われるがままになってはいけないのだと実感しました。