日々テレビで観ている芸能人に対して、まるで家族や友人のような親しみを感じている人は多いと思います。
特別好きな芸能人でなくても、結婚や離婚、闘病、死去などのニュースを聞くと、その日一日が楽しい気持ちになったり暗い気持ちになったり、自分の人生と比較してみたり、いろいろな感情を持ちます。
私たちは家族や親戚、友人からも聞くことができないような赤裸々な体験談をニュースを通して知ることができます。
闘病や死去に関することであれば、自分ももっと健康に気を遣うようにしようとか、健康診断に行こうとか、自分の生活を反省することもあるでしょう。
結婚や離婚のニュースであれば、伴侶をもっと大切にしようとか、結婚した時の決意を思い出すことができます。
先日川島なお美さんが死去され、連日報道がなされました。
そこでは川島さんの生き様や夫婦関係も放送されたため、それを見た視聴者はいろいろなことを考えたと思われます。
私たち夫婦も、「私たちはあと何年一緒にいられるのだろうか」と話し合い、お互いのためにも出来るだけ健康でいられるようにもっと健康に気を付けようと決意を新たにしました。
芸能人は演技や歌などだけでなく、私生活を私たちに語ってくれることで、私たちにいろいろなことを教えてくれています。
私たちはそれを見て、自分の人生をより良くする機会が与えられていることに感謝するべきではないでしょうか。