梅毒は、梅毒トレポネーマが体内に侵入する事が原因によって感染するのですが、事務のお風呂であったり銭湯、温泉、プール、公衆トイレの便座といったように、不特定多数の人と間接的にですが皮膚や粘膜を共有してしまう事になりますのでもしかしたら感染してしまうのではないかと不安になる方も多いと思います。

基本的には、セックス以外での感染は考えにくいと言われています。
もちろん可能性が全くのゼロではありませんが、銭湯、温泉、プール、公衆トイレの便座など、では、感染する可能性はほぼないと思って頂いても大丈夫です。
そもそも原因の梅毒トレポネーマは、乾燥や温度変化に弱いという特徴がある上に、人の体液内という低酸素状態でしか生きられず、体外へ出てしまうと感染力を失ってしまうという特性がある為です。

しかし、感染が完全にないとは言い切れませんので、もし感染していることが分かったなら、銭湯やプールの利用は初めからひかえるようにしたり、タオルや食器などは分けて使ったりなどを心がけてください。
もう少し梅毒について知りたいという方は、もしかして自分が梅毒の疑いがあると心配になった方は自宅でできる性病検査キットを利用してみてはいかがでしょうか。