図書館の魅力は自分のペースでのんびりと楽しめるということです。
小さな私立図書館でも数十万冊という膨大な蔵書があるというところも存在し、一生かかっても読み切れないほどの本があります。
もちろん、そのすべてが自分好みということは無いでしょうが、それだけの本があれば退屈することはありません。
もちろん、新しい本も入荷してくるので、本が好きな人はもちろん、好奇心が溢れているという人にも最適な空間だと言えます。

また、図書館に馴染みがないという人には意外かもしれませんが、本以外にもCDやDVD、Blu-ray Discなども借りることが可能です。
図書館というと硬いイメージがあるのでクラシックなどの文化的素養が求められる作品ばかりかと思いきや、意外にも様々なジャンルがあるため魅力的です。
自分のお気に入りのアーティストのマニアックな作品も置いてあるかもしれまsねん。

金澤幸雄はピアノが趣味ですが、賃貸マンションのためなかなか家で思い切り弾くことが出来ません。
そのため、最近では図書館をよく利用しています。
無料で利用できるだけでなく、非常に静かで落ち着いた空間を提供してくれます。
のんびりとした休日を過ごしたいという思いを持っている金澤幸雄にとってはうってつけの空間となっているのです。
本だけでなく、その時その時で企画をしていることもあるため非常に勉強になると語っています。
https://kaminaga.tokyo/