大好きな雑誌を眺めている時、ウィンドウショッピングをしている時、ふとある商品に目が止まり、
『ああ、これをあの人にあげたら喜ぶだろうな』
『これを差し出した時どんな顔するだろう』
と想像してみる。
別に大したものではない。
値段も高くはない。
けれど、その人が大好きなモチーフのものだったり、自分はちんぷんかんぷんだけれど、その人の造形の深い分野のものだったりすると、そのひとのことをふと思い出す。
誕生日でも何かのお祝い事でもない。
何のイベントももないけれど、そんなものに出会った時、ちょっとした贈り物をしたくなった時の、贈り物。
それを見つけた時に、その人を思い出して温かい気持ちになれた、ちょっとしたお礼のプチギフト