知性を感じることが多いMRについては、けっこういろいろな面において知られているということがありまして、その知名度の高さというものはかなりのものになっているということがあるのです。
一般的には医薬情報担当者として名前が通っているMRというのは、医薬品関連の会社に勤めて自社製品の営業などを行い、医薬品関連の情報を集めてそれを役立てるという役割を担っているということがあります。
このため、かなりの面で私たちの生活とも関わりを持ってくるのです。
この仕事は医師と製薬会社の間の宣伝行為が主になるということがありまして、いかにして人間関係を築いていくのかということに重点が置かれるということになっているというふうにもいわれ、それだけの能力がいるのです。