エクセルヒューマンと聞いて、何をされているかわかる人はいらっしゃるでしょうか?
もしかしたら知らない人が多いのかもしれませんが、この会社のやっていることはとても有意義ですから、是非とも知ってほしいです。
どうして有意義化といいますとこの会社は本当に納得のいくものだけを販売しています。
それは創業以来のスローガンで、3000ものの開発した商品の中にいい加減なものはなく、独自の技を究めた職人さんや、仲間と一緒に開発しています。
その努力の甲斐があって、パナソニックさんやタイガー魔法瓶さんなどがビジネスパートナーとして一緒にやってくれるのもそうした思いからなんです。
それではどんな商品があるかといいますと、お酒は「鬼かん」というものがあって、これは2008年の品評会で金賞を取っていますし、カステラ「黄金の哲学」も幅広い支持を得られています。
これは職人さんと大手との懸け橋がうまくいっていいものができたという事になるわけです。
こうした架け橋は、企業だけではありません。
地域のイベントに協賛したり、最近ではミス着物コンテストの協賛もやっています。
これは着物の普及をさらに増やすのと、文化を守っていきたいという強い思いからなんです。
ですから、ぜひ皆さんも知ってくださいね、エクセルヒューマンを。