マリッジリングは、別名結婚指輪と呼ばれています。
結婚の際に指輪を贈る習慣は古代ローマ時代から存在するそうです。
今から2000年程前より愛を確かめ合うために使用されていたなんて、とてもロマンチックですよね。
そんなマリッジリングを選ぶ際は、デザインや素材を妥協せずに選びたいものです。
日本最大の宝石の街と呼ばれる御徒町。
競合店のひしめく宝石激戦区の中でも老舗店の「ガラおかまち」なら、品揃えも豊富なので納得のいく指輪に出会えます。
この店舗の魅力は、「バージンラブ」と呼ばれるこだわりのサービス。
他の宝石店では指輪を指のサイズに合わせているのですが、ガラおかちまちだと指のサイズに合わせて、職人さんが手作りしてくれるので、切れ目の無い美しいリングに仕上がります。
その後、工場からダイレクトに届く誰も指を通していないリングを「バージンラブ」と呼んでいます。
こだわりの品質にも関わらず、最安値は39,800円から手に入れることができるのも魅力的です。
また、マリッジリングだからこそ誰とも被らない指輪を、と思っているこだわり派にもお勧めです。
ダイヤや、内側への宝石の追加、彫りや表面加工を変更するといったアレンジメントから、専任デザイナーに世界に1つだけの指輪をデザインしてもらうことも可能です。
一生モノの愛の証は妥協せずに選びたいですね。