子供が欲しいと思っているけれど、何らかの事情があって子供が望めない夫婦はとても多いです。
早く閉経してしまう女性もおり、子供が欲しいのに産めない女性も数多くいます。
もちろん、病気で卵子の提供が必要な女性も多いです。
このように、様々な理由で第三者から卵子を提供してもらわないと子供を授かることができない女性は多いのです。
今では、卵子ドナーという制度があります。
やはり、卵子も年齢と共に老化することもあってドナーになれるのは20~30歳までの女性と決められています。
健康的な女性であり、遺伝性の疾患や性病などの感染症がないなどいろいろな条件をクリアしなくてはなりません。
最近では、タバコを吸う女性もいますが、タバコを吸っている人はドナーにはなれません。
すべての条件をクリアしており、責任をもってドナーになりたい、誰かのために役立つことをしたいと思ったら、ドナー登録してみてください。
ドナーになると謝礼金がもらえます。
だいたい50万~80万円程度です。
どうしても子供が欲しいと思っている夫婦を助けたいと思っている女性は意外と多いかもしれません。
卵子ドナーという制度があることを多くの若い女性が知ることで、赤ちゃんに恵まれる夫婦が多くなるのかもしれません。
人気の報酬謝礼金エッグドナー(卵子ドナー)募集中!EggDonorCenter