子供の頃、歯磨きをさぼり気味で過ごしてきたためか、歯の表面が黄色くなり、人と会話をしている時に、歯の黄ばみが気になり笑うのに抵抗があったので、審美歯科のホワイトニングを受けて本来の白いを取り戻そうと考えています。
黄ばんだ表面の歯を白くすることができる、ホワイトニングには、オフィスホワイトニングを歯科医院で行っていて、歯科衛生士が施術をしてくれるため、安全性で安心して施術を受けることができます。
オフィスホワイトニングが行う施術は、歯の表面の黄ばみにホワイトニング剤を付け、青色光のLEDライトをホワイトニング剤を付けた個所に照射することで、黄ばんだ歯の表面を白くすることができます。
歯科医で施術を受けるには、予約を入れる必要がありますが、人気の歯科医では、予約できる日が埋まっていることがあるので、施術を受けられるまで待つ必要があります。
オフィスクリーニングは短時間で施術が終わるので、その日の内に白い歯を鏡で見ることができます。
また、家にいながら歯を白くしたい時に、歯科医院で歯形からマウスピースを作成したのを、夜家で装着して寝ることで、2週間ほど歯を白い状態にできるホームホワイトニングを利用する方法があります。
審美歯科・ホワイトニングなら東京・武蔵野市の吉祥寺セントラルクリニック